先程歌手の先輩の松島アキラさんのイベントから帰って来たのですが、酔っ払ったまま知らず知らずの内に娘の弁当のおかずを作ってました。かみさんは俺が料理が趣味のように思っているようですが、そうなのかなぁ…俺の事をマメだと思う方が多いようですが自分としては逆に面倒くさがりだと思っています。釣り以外は出不精ですし、暇な時はテレビの前の一畳くらいのスペースから一日中動きませんしね。ただ娘の事になると何でもやってやりたくなります。料理にしても冷凍物はほとんどたべさせた事が無いほどです。物を作るということは楽しいですし、とても分かり易いコミュニケーションの一つ方法だと思っています。手抜きでも美味しいものを作ることは出来るかもしれませんが、時間や手間暇をかけることはきっと相手に伝わると思っています。万が一僕に何かあっても何かの料理を食べたとき娘が俺の事を思い出してくれるかもしれません。彼女の心にパパが誰よりも愛してる事だけは伝えたいし覚えていてほしいと思います。娘からすればうっとうしい父親かも知れませんがね…





関連する記事